三越伊勢丹のおせち「七福」は、食品添加物が一切不使用なので子供も安心♪

43歳で派遣社員の主婦です。会社員の夫と中学生の娘がいます。憧れのおせち料理は、三越伊勢丹の「七福」です。このおせちは3〜4人前の三段重で3万2,800円です。とれたてそのものの素材の味を活かした料理で、上品な味付けのおせちなのでとても憧れています。

三越伊勢丹の「七福」は優しいお味、冷蔵おせちだからすぐに食べれる

三越伊勢丹のおせちは化学調味料・合成着色料・保存料を使わずに仕上げているので、子供でも安心して食べられます。自然な味わいになっているのもポイントが高いですし、冷蔵おせちなので手軽です。

「七福」はボリューム的に満足感もありますし、保存料などが多く使われているおせち料理とは違って、家族みんなで安心して食べられます。三越伊勢丹がこだわって厳選した素材で作ったおせち料理なので、私にとってはやっぱり憧れのおせち料理です。

おせち「七福」は超豪華、国産の真鯛を使用するなど素材への拘りも魅力

七福の一の重には、海老姿煮・鯛西京焼・石垣南瓜・煮物盛合せ、二の重には国産の帆立照焼や豚角煮・二種類の鮑貝盛など。三の重には鶏松風・真鱈甘露煮・いくら醤油漬・栗きんとんなど彩りも綺麗ですし、味わいと見た目の両方が楽しめる点もとても嬉しいです。

一の重の石垣南瓜は、石垣に見立てたかぼちゃがアクセントになっているので、お重の中でもパッと目を引きます。国産真鯛の切り身を使用した鯛西京焼きも、身が引き締まって美味しそうです。二の重には国産豚を使用した柔らかで臭みがない豚の角煮が詰められていて存在感があります。

もちろん、他の食材も国産物を多く使用しているので人気があり、三越伊勢丹の通販おせちで10年連続の第一位です。三越伊勢丹のおせちなら安心できる食材で作られた料理を堪能できるので、家族にとって幸せな1年のスタートになると私は思っています。

三越伊勢丹のおせち「七福」は、七福神が描かれた重箱で縁起がよい

「七福」の三段重は七福神をあしらったシックなお重に40品目が詰められ、風呂敷で丁寧に包まれたおせちです。そんな縁起の良い料理を自宅で受け取る時は、きっと幸せな気持ちになるはずです。おせち料理を家族でテーブルを囲んで食べるのは幸せなひと時になりますし、美味しいものを家族で頂けるのは大変ありがたいことです。

我が家には育ち盛りの子供がいるので、添加物なども気になります。安心できる素材を使って調理されていることは、おせちを選ぶ上でとても重要です。お味も優しい「七福」ならば幅広い年齢層に好まれると思います。

こだわりの食材を使用した「七福」は、親子で安心して食べられるおせち料理No.1だと思います。三越伊勢丹のおせちは私にとって憧れなので、いつかは「七福」を注文して家族で素敵なお正月を迎えたいです。