小樽の「ルタオ」スイーツおせち、限定販売品だから迷わずポチッと予約したい

32歳、専業主婦です。私は伝統的なおせちがあまり好きではないので、蒲鉾や伊達巻ぐらいしか食ません。そんな私が食べてみたいのは小樽で有名な洋菓子舗の「ルタオ」が販売しているスイーツおせちです。価格は税込み2万5,920円で250個だけの限定販売です。

知人がたまたまSNSにアップしいた「ルタオ」のスイーツおせちが、とても印象的だったので一度は食べてみたいと憧れています。ルタオを知らない方は一度通販でスイーツをオーダーしてもらえばスイーツおせちを食べてみたくなること間違いなしです。

ルタオのスイーツおせち、見た目も可愛いレアチーズの求肥包みに胸キュン♪

ネットで調べてみるとスイーツおせちにも色々な種類がありました。その中でも私が好きなチーズケーキを販売している「ルタオ」のスイーツおせちがとても気になったので、いつか食べてみたいと思っています。定番のおせちだけでなく、スイーツおせちのように進化していくおせちにもとても興味があります.

ルタオで2018年用に販売されたスイーツおせちは、一の重にフルーツたっぷりのプリンアラモード、レアチーズの求肥包み、ドゥーブルフロマージュ、芋タルト。二の重にはピスタチオのケーキやホワイトチョコのサンサシオン、アプリコットのパウンドのほか、マロンのカップケーキや紅茶のブラウニー、ベリーショコラなど。

パティシエとショコラティエが作っているルタオのスイーツおせちで、私が一番気になっているのがレアチーズの求肥包みです。キュンキュンするほど見た目がかわいいし、ルタオのレアチーズなので味が美味しいことも間違いありません。

スイーツおせちの魅力は、子供と一緒に美味しく食べ切れること

どれも見た目が本当にきれいで美味しそうな「ルタオ」のスイーツおせちは、オンラインショップで予約できる限定発売。早めに予約をしないとすぐに売りきれてしまう小樽の人気洋菓子店によるスイーツおせちです。

普通のおせちなら飽きてしまったり、食べ切れず勿体ないことになるのですが、スイーツおせちだったらみんなで少しずつ色々なスイーツが最後まで楽しめます。子供たちも喜んで食べてくれるのもスイーツおせちの大きな魅力だと思います。

インスタ映えもバッチリ!新年は「ルタオ」のスイーツおせちで迎えたい

インスタ映えを意識した写真を撮っている人たちの中では、おせちも少し変わった商品が人気のようです。「ルタオ」のスイーツおせちを購入するか迷っていたら、去年はアッという間に売り切れてしまったのでとても残念でした。

私は甘いものが大好きなので普通のおせちではなく、いつかルタオのスイーツおせちで新年を迎えたいと思っています。お値段的には少し高い気がするのですが、大好きなスイーツをお腹いっぱい食べながら寝正月を楽しみたいなと、ここ数年思っています。家族を説得して今年こそ、完売してしまう前に憧れのルタオのスイーツおせちをゲットしたいです。