東観荘監修のおせちが食べたい!華寿千は3万1,500円でボリューム満点

26歳、会社員(女性)です。京都円山 「東観荘 」監修、特大重、華寿千3~4人前、価格31500円が私の食べてみたいおせちです。私がなぜこの高級おせちに憧れるかというと、高級おせちランキングで堂々1位になっているということ、京都の老舗のお店が監修をしているおせちだということ、ボリューミーで自分の食べたいおせち料理がたくさん入っていることが挙げられます。

北海道在住の私には京都高級料亭のお料理を食べる機会がないよ~T_T

なぜこの特大重、華寿千に憧れるかというと、今まで私は、自分の両親が作ったおせち料理しか食べたことがありません。なので、おせち料理はどういったものなのか、どういったものが入っているのかよくわからないで食べていました。もちろん、両親が作るおせち料理なので、嫌いなものは一切入っておりません。

おせち料理を知る上でどうせなら、高級おせち料理ランキングの上位に入っているものが良いと思いました。また、私は、北海道に住んでいるため、なかなか京都の老舗の料理を食べる機会がありません。たぶん、こういった遠くにある老舗の高級料理はなかなか食べる機会もないと思います。

また、おせち料理の時期ではないときにわざわざ商品を取り寄せることもないと思います、そのため、このおせち料理の時期が老舗の美味しい高級おせち料理を食べるきっかけだと感じます。家にいながらに遠くの老舗の料理に舌鼓できるのは本当に嬉しいです。

好きなものばかり詰められた東観荘のおせち「華寿千」はボリューミー

そして、この特大重、華寿千の魅力は、ボリューミーだということ、自分自身の好きな具材がたくさん入っていることが一度は食べたい理由の1つではありますが、ネットの口コミでは、ここのおせち料理は、大変ボリュームが多くて食べごたえがあるとのことでした。

いくら美味しくてもボリュームが少ないのはお金を払う意味がないので、とてもそこは魅力的です。また、おせち料理は、人それぞれではありますが、好き嫌いが分かれる料理だと私は感じます。せっかく食べる高級おせち料理でしたら、嫌いなものがたくさん詰まっているおせち料理ではなく、自分の大好きな具材がたくさん使われているおせち料理がいいと思います。

そのほうが、届いたときのテンションも数倍上がると思います。死ぬまでに一度は特大重、華寿千を食べてみたいと思います。また、できればこのおせち料理をいつもおせち料理を食べている家族と食べたいと思います。もちろん、このおせちは、私のプレゼントで。いつも大変な思いをして作っている母には特に食べさせてあげたい気持ちがあります。