華寿千おせちは主婦からの評価も高い、毎年メニューも変わり飽きることがない

27歳主婦です。私がいつか絶対食べてみたいおせちは、京都円山料亭「東観荘」監修特大重 華寿千 (3~4人前) 32,000円です。子供の頃から、ロブスターの入っているおせちが憧れでした。見た目のインパクトがすごいです。ロブスター以外にも、あわびやうに、蟹等の高級食材がてんこもり。

飽きずに食べ続けられるよう工夫された華寿千おせち

伊達巻や味付け数の子等、伝統のおせちらしい和風メニューが入っているのはもちろん、テリーヌ等なの洋風メニューも入っています。家で作るおせちは、どうしてもマンネリ化しがち。食べきることができずに、余ってしまうのが毎年のことです。でも、この華寿千おせちは、一品一品が工夫を凝らした作りになっています。

絶対、食べ飽きないんだろうな、美味しいんだろうな、年明けて一発目でこんな豪華なおせちが目に入ったらさぞかしテンション上がるだろうなと、妄想が止まりません。150年の歴史を持つ料亭が監修しているおせちですから、見た目だけ良くて、味はイマイチなんてこともありえないでしょう。

主婦が選んだ総合評価No.1の華寿千おせち、コスパもバッチリ

しかも、ベテラン主婦が選んだ「総合評価No.1」おせちというお墨付。私はまだまだ新米主婦なので、偉そうなことは言えませんが、ベテラン主婦の方々って、とっても目や舌が肥えてて厳しいと思うんです。日々、食事の面から家族の健康と家計を支えているんですから。

料理の見た目、味はもちろん「この商品は本当に買う価値があるのか!?」と、コストパフォーマンスを吟味するのがベテラン主婦だと思うんです。そんな方々のお眼鏡に叶い、No.1を獲得できたんですら、これはもう間違いないですよね。

よく調べてみると、毎年おせちのメニューが変わっています。どうやら、おせちを実際に食べた購入者から届くアンケートハガキを1枚1枚チェックし、毎年メニューの改善を行なっているようです。高級料亭の監修だからといってあぐらをかかず、私達消費者の声を大切にしてくれているということですね。ただでさえ美味しそうなのに、毎年バージョンアップしてるなんて凄い。

華寿千おせちの高い評価に納得!お正月に映える豪華なおせち

食材の安全性もバッチリ。中国産原料、合成保存料、合成着色料は一切使用していないとのこと。素晴らしい企業努力です。おせちって、子供からお爺ちゃん、お婆ちゃんまで、家族みんなで囲むものだと思うんです。だからこそ、安心して口に入れられるって大切。嬉しいです。評価が高いのも納得。

見た目も、味も、安全性もオールクリア。激安スーパーで安価な食材を探す毎日を送っている私にはゴージャスすぎる憧れのおせち。いつかは必ず買いたい!こんなおせちが食卓に出てきたら、家族みんなとびきりの笑顔で新年のスタートを切れるはず。来年は奮発して華寿千おせちを買いたいです。