京王プラザホテル多摩のおせち、フカヒレやステーキなど和洋中折衷でプレミアム

33歳、既婚女性です。アパレルショップでフルタイム勤務をしています。私にはここ数年憧れているおせちがあります。それは、京王プラザホテル多摩の「プレミアムおせち三段重」です。お値段は3~4人前で税込6万円です。

京王プラザホテル多摩のプレミアムおせちは豪華料理が三段重にギッシリ

京王プラザホテルは職場に近いこともあり、時々利用しています。年末が近づいてくるとレストランフロアに、おせちの販売を知らせる立て看板が出るんです。そのおせちが毎年本当に美味しそうなのでずっと憧れています。

京王プラザホテル多摩のプレミアムおせち三段重は王道のおせちとは違い、和洋中が混合したメニューがお重にぎっしりと並んでいます。実家に住んでいた頃も毎年、家族で三段重を食べていたのですが、やはり和食だけなのでだんだん飽きてくるんです。

その点、京王プラザホテル多摩のプレミアムおせちなら、三が日の間ずっと飽きずに食べられそうなのが魅力的だと感じました。

京王プラザホテル多摩のおせち、食材は伊勢海老や数の子など贅沢で色鮮やか

プレミアムおせち三段重でひときわ目を引くのは、大きな伊勢海老です。おせちに入っているとすごく嬉しいですし、伊勢海老は年に一度くらいは食べたい特別な存在です。他にも数の子や王道のかまぼこ、伊達巻や栗きんとん、黒豆に昆布巻き、筑前煮や田作り、紅白なますなどおせちの王道が彩りよく綺麗に並んでいます。

プレミアムおせちは和食だけでなく洋風や中華風の料理も多数入っているのが特徴です。たとえば、家族みんなが喜びそうなエビチリや岩手牛のステーキ、さすが京王プラザホテルだと思わせるフカヒレの姿煮やキャビア、あわびの煮物など私が未だ食べたことがない高級食材が贅沢に使われています。

福が重なるようにとの願いを込めて、たくさんの豪華な食材を三段重に詰め込んだそうです。また、きゅうりやかぶのお漬け物の彩りがきれいなのはもちろん、手まり型にくり抜かれていて見た目がとても可愛らしいんです。プレミアムおせちは、料理長のこだわりやきめ細やかな心づかいが、隅々まで感じられる繊細で美しいおせちだと思います。

家族が増えたら京王プラザホテル多摩のおせちを賑やかに食べるのが夢

今は旦那との二人暮らしなので5,000円くらいの一段重を食べていますが、いつか子供が生まれて家族が増えたら、賑やかに京王プラザホテル多摩のおせちを囲めたらいいなぁと憧れています。だって、子供が好きそうなお肉や海老、甘い栗きんとんなどもたくさん入っているので、家族みんなで楽しめそうなのです。

私の仕事は年末年始が繁忙期で忙しく、ゆっくりおせちを食べる時間がないのですが、もし三が日にのんびりできるなら、お家にこもってお酒と一緒にアワビや数の子、筑前煮などを楽しみたいです。京王プラザホテル多摩のプレミアムおせち三段重は私がいつか食べたい夢のおせちです。